もし悪徳商法の被害に遭ってしまったらまずは無料相談をしましょう

サイトマップ

悪徳商法のご相談

記事一覧

悪徳商法の被害に遭った時の対応策

悪徳商法と一言で言ってもその手口は数多くあります。マルチ商法やキャッチセールスなどその手口は、年々増え続けています。もし悪徳商法の被害に遭ってしまったり、不安に感じたりする場合には早急にクーリングオフする事が大切です。
また無料相談する場合には、無料相談先としたら警察署の悪徳商法担当係や、警察安全無料相談窓口か都道府県の消費生活センターや市町村の消費者生活無料相談窓口に無料相談してみる事です。無料相談料は無料で、消費者センターや消費者無料相談窓口は無料相談受付時間や受付日に違いがありますから、まずは電話で確認してみる必要があります。
また弁護士さんの無料相談なども行われていますので、利用してみる事です。最近は訪問販売でも巧妙化していますので、ドアを簡単に開けないようにする事も大切です。勧誘などの電話も一番の対処法は話をしない事が一番です。
しかし、悪徳商法の被害に遭わない事が一番です。悪徳商法に被害に遭わないように未然に防ぐには、普段から悪徳商法がどんなものかを知っていれば、何かあった場合にすぐにおかしいと感じる事が出来て悪徳商法に引っ掛かる事はありません。しかし万が一悪徳商法の被害に遭ってしまったら、諦めたりせずに無料相談してみる事です。

詐欺による悪徳商法に騙されないためには

よくニュースで、オレオレ詐欺や融資および架空請求詐欺などの悪徳商法に騙されて、多額の金銭を振込詐欺によって、巻き上げられる事件が頻繁に起こっていますが、悪徳商法によく騙される理由として、被害者は悪徳業者から口車に乗せられて、焦ってしまうような事を言われると、つい気が動転して、決断を急ぐ事によって、詐欺に引っかかってしまいます。
たとえ焦るような事があっても、冷静な判断が必要です。冷静な判断により、じっくり考えて、全く身に覚えのない事なら、応じる必要は全くありません。それでも、弁護士を立ててくるとか、裁判所からの支払督促,少額訴訟の呼出状を送ってくるなどの脅しに掛かってきても、応じないようにして、その事を消費生活センターなどに無料相談するように心がけましょう。
私も迷惑メールからの架空請求詐欺で脅された事もありますが、親などと無料相談しながら、メール内容を消費生活センターに報告して、最初から応じないようにしています。また、最近の金融機関も詐欺防止対策に力を入れています。例えば、特に高齢者の高額取引に対して、金融機関の職員が声を掛ける事によって、詐欺を未然に防いだ事例もあります。
このように、詐欺による悪徳商法に騙されないようにするには、自分自身の責任に掛かっている事も思い知らされました。もしそれらの被害に遭いそうになったときは消費生活センターなどに無料相談をするようにしましょう。

悪徳商法の被害にあった時にはどうすればいいか

悪徳商法とは今の時代はあまり聞かなくなりましたが、それでも被害にあう人が後を絶ちません。様々なやり方がありその手口はなかなか気がつかない手口になっています。不当な商法で利益を上げているような企業からは絶対に買わないや関わらないことをオススメします。
もしも悪徳商法で被害にあった時はすぐに警察に無料相談や連絡をする事です。そして弁護士に無料相談する事、悪徳商法は弁護士などを雇えば被害にあった時の流れを説明し不当な商法だと判断されれば裁判などに持ち込むことができます。まずは悪徳商法ではないかと思う会社があれば、口コミや会社情報などを収集し判断するべきです。少しでもおかしいな大丈夫かなと感じたらすぐに情報収集や無料相談をするということを心がけるべきです。
悪徳商法の被害にあう人は老若男女、年齢を問わずに被害にあう可能があります。特にその中でもお年寄りや新社会人になったばかりの若い世代がよく被害にあいます。新社会人の場合、社会に出て間も無く世間の怖さをあまりわかっておらず美味しい話にのってしまう場合があり人を疑うことをまだ知らない為被害にあう人が多いです。お年寄りは年齢を重ね、悪徳商法ではないかといった判断能力が無くなってしまう為被害にあう人が多いです。

ピックアップ

悪徳商法の被害にあわないようにする心得

最近の悪徳商法の手口はすごく巧妙になっているので被害にあってしまう人も少なくありません。被害にあってしまうと多額の損失をしてしまう事もあるので自分自身で注意しておかなければいけません。悪徳商法の被害にあわないようにするために心掛けておく事を挙げていきましょう。・上手い話は必ず疑うようにする悪徳商法の被害にあってしまう人の特徴でまず挙げられるのが上手い話に乗…

中年や年金受給者の女性を狙った悪徳商法

スーパーや家電量販店やドラッグストアや飲食店などで貰ったアンケート用紙や置いてあるアンケート用紙に記入して応募すれば、豪華賞品が当たり、ダブルチャンスに日帰り無料バスツアーが当たるというものをよく見かけます。このダブルチャンスの日帰り旅行は、応募すれば高い確率で50代から70代の女性が当選するようになっているはずです。お金や体力や時間にそこそこ余裕があり、バスツアーに夫や…

宗教勧誘の悪徳商法とは

私は高校時代から悪徳商法にあいました。同じ高校生の同級生から言われたことは宗教ではなくて、何か占いとか信じるものがあるとどうこうとか言われました。でも一緒に出かけた先は宗教をするところでした。何かおかしいなと思ったけれど、またさらにおかしいなと思ったのは親に言ってはいけないとか、親に言うとやっていないから分からないとか言われたことでした。しかし、親というのは子供よ…

悪徳商法の相談時には確認しよう

世の中には人の数だけ悪徳商法はありますが、まずは何を持って悪徳商法と言うのかを考えていくと対処法はおのずと浮かび上がってきます。ここで言う対処法と言うのはすなわち相談から解決の流れでありまして、どのような解決の糸口を手繰り寄せるかでその後の被害は変わってきます。さて、先に申しました通りまずは悪徳商法の定義を求めるのですがこれは簡単です。ずばり「困ったことや疑問に思…